スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回 和傘研究会 IN 岐阜


今晩は、花結遊です。。。

週末、岐阜へ和傘研究に行ってまいりました。。。ハート

場所は、岐阜市、岐阜城のある金華山の麓にある 岐阜市立歴史博物館にて。。。

岐阜城


ここでは、毎年、和傘講座が行われていて、

募集人数20名のところを、毎年80~100名ほどの

希望者があるという、人気の講座です。

講座は4回に分かれて、

つなぎをする。紙を貼る。紙を貼る。かがりをする。で和傘が出来上がります。。。

その2回目 紙を貼るに 金沢和傘研究会も

ご好意で混ぜて頂き、一本の傘を貼る体験をさせていただきました。

今回私たちは、表具のメンバー5名と木工関係3名

そして、代表に金沢美大の川本先生と市の職員2名でうかがいました。

つなぎをした傘の基礎を前に、岐阜の職人さんが

手ほどきをされて、はい、ここまでしてみて。。。と

いう感じで講座は進みます。。。

紙を貼る、プロの表具士のメンバーも

普段は、紙をピンと貼る仕事。。。

間配り

平紙貼り



和傘は、丸く折りたたむために

たわませて貼るのに一苦労しておりました。汗

私も、一部貼らせていただきましたが、中々一度では難しいものです。。。jumee☆b

写真を撮り、メモを取り、

金沢へ帰ってから編集しなければ、すぐに忘れてしまいそうです。。。

そして、今回私は、木工代表ですから

木工で何ができるか。。。

傘置き台


傘を立てる台が必要でその台の寸法を測ったり、

傘を作るための道具は何が必要なのかを聞いてきました。。。

昔は、傘を作るための道具を売っている道具屋という仕事も

あったそうですが、今はなくなってしまったそうで。。。

金沢で、道具を作るなら、反対に分けてほしいとまで

おっしゃっていました。。。

岐阜の和傘も、金沢の和傘も。。。

だんだん無くなる運命なのでしょうか。。。F☆Cultivation・傘(赤)

そうならないために、頑張っていかなければと

改めて思った、研究会でした。。。

ねこ

金沢へ帰ってから、松田さんのところへ

写真を持って報告へ、行ってきました。。。

今までは、ただ松田さんのお話を聞くだけでしたが、

ほんの少しですが作業をしてみて

聞きたいこともできましたし、何より

松田さんのおっしゃっていることがよく理解できることが

一番良かったと思いました。。。ハート

松田さんの 頑張るまっしの言葉がありがたく。。。ハート

これから、少しずつでしょうが

技術を身に付け、わぁ綺麗と言われる和傘を作りたいと思います。。。はっぱっぱ



関連記事

| 金沢和傘&水引&木遊び **花結遊**ホーム |

コメント

こんにちは

初めておじゃまします。
和傘が大好きで、和傘情報を探す内にこちらにたどり着きました。
去年私も金沢から岐阜の和傘講座に参加しました。
職人さんも道具も少なくなって大変ですが、機能美溢れる和傘がもっとみんなに親しまれるといいなと思っています。
これからもブログ楽しみにしています。

kotori さん こんばんは♪


コメントありがとうございます。。。
そうなんですか、岐阜で和傘作られたのなら、先輩ですね。
私も、木工の先生の紹介から和傘に携わることになり
今はまだ憧れですが、
これから、いろいろ勉強させていただき
金沢に、素敵な和傘の花がいっぱい開いてほしいと思います。。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://mizuhikihanayuyu.blog54.fc2.com/tb.php/122-6af10c6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。