スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越前和紙の里


こんばんは、花結遊です。。。

今日の金沢は、曇り空です。。。空気もちょっぴりひんやり。。。

まだ、入梅とは程遠いのかな??



日曜日の福井への旅。。。

やっと目的地、越前和紙の里をご紹介。。。

和傘の研究会に入ったけど。。。

和傘に関して本当に無知でして。。。

紙貼りを習ったばかりなので、和紙に興味を持ちました。。。

元々、水引のご祝儀袋などで和紙は求めてはいましたが、

ただ、綺麗だな。。。素敵だな。。。ぐらいだったので。。。

少しづつ勉強の最中。。。

いつもお世話になっている浅倉紙業さんで

先日貼った岐阜の和傘に使用した和紙について教えてもらったり。。。

あすけの和紙のお母さんにお話を聞かせて頂いたり。。。

そして、今回は

観光地で和紙の説明をしている 福井県の越前和紙の里へ。。。

himoasobiさんの紹介で、問屋さんからお話が言っていてため

工芸士の 玉村明子さんが待っていて下さいました。。。

玉村さんは、とても素敵なお母さん。。。

地元テレビの取材を受けたり、とても有名人らしく。。。

美声を披露していただきながら、楽しく解説をしていただきました。。。

まず、和紙作りの大まかな作業のお話を。。。

楮を蒸して、川をむき、ゴミを取る。。。

ゴミを取る

今度は繊維を細かく砕く。。。

紙たたき

これは、欅の台で、樫の木でたたくそうで。。。

共に堅い木をここでも先人は使っていたようで。。。

今は、ミキサーの大型なもので砕くそうですが、

手に勝るものはないとか。。。

美声での歌声軽やかに和紙を漉き。。。

紙を漉く

一枚一枚綺麗に乗せていく。。。

漉いた紙を重ねておく

そして、しわを伸ばす。。。

しわを伸ばす

漉いた紙は乾燥をさせる。。。天日干しが一番だが

室の中で乾燥

ここ北陸では、室に入れて乾燥させる。。。

卯立の工芸館は和紙作りの工程を紹介してくれる。。。

和紙作りの説明

玉村さんに説明を頂き、何か質問はと

問われても、やっと和紙の成り立ちを少しかじった程度で

何も質問などできなかったけど。。。

これから、色々な和紙に出会い、私の和傘の和紙探しの

貴重な1ページになりました。。。ありがとうございました。。。



作業場の隣の 奥の間には、素敵な作品展が。。。

和紙のタペストリーと山野草展が開催されていました。。。

そのタペストリーの大きさにまずビックリ。。。 

和室


越前ではこんなに大きな和紙も漉けるのですね。。。

そして、色合いも素敵で、山野草ととてもマッチしていたので。。。

色味と山野草のみ写してきました。。。

オレンジっぽく ブルーっぽく

ピンクっぽく 淡く

黒白で ステンドグラスのような和紙

一階は、木漏れ日の明るい和室。。。

そして、二階は、シックに飾られていて、全く趣きが違った様子。。。

山野草展

無限の和紙の世界を感じます。。。

外に出ると、天日干しの和紙が。。。

和紙の天日干し


越前和紙の里は、手すき和紙体験も出来るそうで

博物館もあり、ゆっくりと散策をするにも良いところでしょう。。。

また、近いうちに訪れたいと思いました。。。

越前和紙の里のホームページはこちらから → 越前和紙の里



関連記事

| 金沢和傘&水引&木遊び **花結遊**ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://mizuhikihanayuyu.blog54.fc2.com/tb.php/196-69e43af2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。