スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなざわまち博 松田和傘店


今晩は、花結遊です。。。

いよいよ、夏真っ只中。。。8月に入りましたね。。。

もうしばらく、この暑さに耐えなければ~ですか?

それとも、夏を楽しんでいますか?



土曜日。。。午前様まで皆さんとバーベキューを楽しんで私は

日曜日、眠い朝から、松田さんを訪ねました。。。

今、金沢では、「かなざわ・まち博2010」が行われています。

金沢の街、よく知っているようで、実は知らないのでは?と

金沢の街中全体を会場にして、食べ物、買い物、見ること、体験すること

など、実施しております。。。

詳しくは、まち博のホームページまで → かなざわ・まち博

で、このまち博の認定スポットとして、松田さんの松田和傘店も載っており、

日曜日は親子で職人さんからお話を聞く体験教室があり、

そのお手伝いに行ってきました。。。

お手伝いと言っても、

私が松田さんのお話が聞きたかったのが一番なのですけど。。。

いつもは車で訪れるのですが、

こんな日は、歩いてと、犀川べりをテクテクと。。。

夏前に生まれたかもたち。。。すっかり大きくなり

犀川のかも


お母さんが解らなくなりました。。。

和日傘をさして歩くことにもずいぶん慣れました。。。

和日傘を差して


軒先から、犀川大橋を覗きます。。。

いい感じと、一人悦に入っていると、

あっという間に、松田さんのお店です。。。

今日の松田さん、軒紙と、中置紙と、手元紙を張っていました。

お仕事を見学させて頂きながら、またいつもの和傘談義です。。。

最近は、松田さんも、販売のこと、材料のことなど

ずいぶん心配してくださり、ありがたいこと。。。

でも、まだまだ販売は先のことなのに。。。

和傘が作れるようになりたいのですけど。。。

と、話しているうちに、まち博のスタッフの方と

4組10人の親子連れが訪れました。

金沢まち博2


店内に入るといっぱいです。。。

松田さんから、和傘の作り、紙のこと、用途などのお話があり

なぜ、和傘屋さんがなくなったのか。。。

痛い気持ちで聞き入ります。。。

今では、実用品でなくなった和傘は、

松田和傘店


女性を美しく見せる小道具だから、美しく作らないとと

おっしゃっていました。

子供たちと、質疑応答をし、記念撮影をして、

金沢まち博


新聞社の方が記事のためにお話を伺って、終了です。。。

この、子供たちの中で、何人今日の和傘が綺麗だったと

思い出す子がいるのかな?とちょっぴり思いました。。。



スタッフの方と、名刺交換などしていると、

今度は、また修理の和傘が来ました。。。

100年前の傘修理


またまた、100年ほど前のものだそうです。。。

平紙は、バリバリと音がし、ところどころ破れていて

糸も替えなければならないそうですが、

竹骨は、孟宗竹で、とてもしっかりとしており、

途中に節があるのに、とても綺麗です。。。

昔のだんな傘


本当の金沢和傘です。。。

松田さんの先人の方の素晴らしい仕事とお聞きしました。。。

金沢和傘のよいことは、

また修理をされて陽の目を浴びるのです。。。

軒に糸のある金沢和傘。。。作れるようになるのかな。。。

そう思って眺めていたら、

松田さんが、あんたが岐阜でもらってきたあの和傘も

一級品や!あれを良く見て頑張りなさいと

おっしゃってくださいました。。。感謝です。。。



関連記事

| 金沢和傘&水引&木遊び **花結遊**ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://mizuhikihanayuyu.blog54.fc2.com/tb.php/222-cddd9102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。