スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城端の傘鉾


今晩は、花結遊です。。。

もう、毎日暑いですね~としか言葉が出ませんね。。。

私は、どちらかと言うと、エアコンは苦手です。。。

でも今年はさすがにエアコンなしで日中は過ごせませんね。。。

会社は、日中エアコンをかけっぱなし、

エコ推進で温度設定は、そんなに低くはないのですが、

さすがに外気との温度差が激しく、今週はクーラー病?

毎日午後からは頭痛持ちなのです。。。

しかし、帰宅後、エアコンのない工房で、

和紙を毎日一枚づつ切ったり。。。

水引の作品を作ったりしていると。。。

汗がわ~と噴出するものですから。。。頭痛もどこへやら。。。

好きなことが出来る幸せですね。。。



さて、昨日の続き。。。

五箇山で和紙を買った後、

城端の曳山会館へ行ってきました。。。

ここには、毎年連休に城端曳山祭りが行われ、曳山と一緒に傘鉾という和傘が

傘鉾


お祭りに使われているそうで、

この傘鉾をお祭りの後から毎年、

松田さんが修理をしているそうです。

この曳山祭りでは、御神像を乗せた6台の山車が町中を練り歩きます。。。

その山車と傘鉾の一部が、曳山会館にて

毎年交代で、ガラスの展示室内に展示されています。

本当は、撮影は禁止なのですが、

松田さんからの紹介で、和傘の勉強に来たことを伝えますと、

快く撮影許可も下さり、付きっきりでガイドまでしてもらいました。。。

傘鉾8

傘鉾には、水引幕が下がり。。。

傘鉾9

各町で、傘の絵柄が違います。。。

山車と傘鉾

描いたものでしょうか。。。

傘鉾6

切り貼りされたものでしょうか。。。

傘鉾7

松田さんのすごーいがいっぱいです。。。

私は、和傘はもちろん興味がありましたが、

山車

傘鉾3

傘鉾5


山車の細かな彫刻や、漆にも興味があり

細工


スタッフの方に色々お話を聞かせて頂き有意義な一日。。。

帰り際には、もっとサプライズが。。。

ここ城端でしかない、白漆という技法。。。

その白漆をされている城端蒔絵 小原好喬さんがちょうどいらしていて、

スタッフの方に紹介していただきました。。。

小原さん自身のことも白漆が城端だけ。。。とも知らなかったのですが、

白漆の彼の作品は、作品展で見たことがあったのです。。。

またまた、今度は漆の話や工芸展のお話。。。

傘鉾の修理もされており、復元に携わった方を記録して置きたいとか。。。

昨年、修理し復元された山車の車輪のお話など。。。

復元された車輪

すごいがいっぱいでした。。。

小原さんのすごい!を私は説明できないので。。。彼のブログを紹介いたします。。。

私も、じっくり読んで勉強中です!

小原さんのブログはこちらから → 『城端蒔絵』治五右衛門の「じごろく」

若手の彼は、もう日本工芸展へも出展されているそうで

東京行きや、また、こちらでの本展の開催が楽しみになりました。。。

金沢と富山、工芸の交流もよくあります。

私も、これから漆のことも、もっと勉強したいので

良い方とご縁が出来嬉しく思いました。。。

今度は秋のお祭りに

そして、来年の五月の連休は是非、曳山祭りで

近くで傘鉾を見に来たいと思いますと言って帰ってきました。。。

ここでも、かがりはやっぱり私を魅了しました。。。

傘鉾のかがり


今回の富山行きは、色々な方とのご縁があり、

本当に、よい勉強になりました。。。

さてさて、和紙が見つかったので、

少しずつ張りの勉強始めます。。。



関連記事

| 金沢和傘&水引&木遊び **花結遊**ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://mizuhikihanayuyu.blog54.fc2.com/tb.php/226-2cc37632
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。