スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなざわくらしの博物館


今晩は、花結遊です。。。

暑ーい8月が終わり、9月に入ったのに。。。

まだまだ、暑いそうで。。。どうなっているのでしょうね。。。

皆さんお元気ですか?

私は、なんとか。。。

友人から、ブログの更新ないけど。。。和傘やめたん?と。。。

いえいえ、水引教室の合間に走っていましたよ。。。

何を走っていたのか。。。



暑ーい日々、

私は、松田さんの一言で、8月後半は走り回っていました。

事の発端は、お盆に足助で買ってきた和傘。。。

足助の番傘の骨


松田さんと一緒に、竹骨の美しさに惚れ惚れしていたのは

よかったのですが。。。

私が、木工塾から来ているからということで、

竹骨も作ってみまっし・・・と。

昔は、わしも作っておったから。。。

もちろん、あんな素敵な竹骨。。。最終目標は足助の竹骨!とは。。。

思っていますが、しっかり足助のかたに無理!と

言われて帰ってきているのに。。。

松田さんが竹を細くする機械?みたいなものを

くらしの博物館に寄付したから見ておいで。。。

と言われて、金沢くらしの博物館へ。。。



ここは、主に金沢市民から寄贈していただいた生活資料をはじめ、

職人道具、戦後の生活のなつかしい電化製品などが所蔵されているそうで、

玄関先でふと。。。

松田さんの作品が常設展示されているわけがないことに気づき。。。

まずは、ご挨拶をして、和傘研究のいきさつを話し、

どうしたら、見ることができますか?の手続きの方法から。。。



いろいろあって、手続きをし、一週間後に出向いたら。。。

私が松田さんから言われた品物だけでなく

色々な資料があることがわかり、撮影許可やコピーの許可を頂いて

学芸員の方と一日係りで、倉庫内資料をひとつひとつ確かめの作業。。。

ここは、旧小学校の建物で、エアコンは、下の事務所のみ。。。

それでも、いろいろな資料にドキドキ、ドキドキの一日。。。

松田さん以外の和傘屋さんやちょうちん屋さんの資料もあり、

松田さんからいつも金沢に何件もの傘屋があったと言われていた資料。。。

和紙も、カネべらみないなもの、糸も、はけも

岐阜の職人さんが使っている引き出しのある張り台も

和紙の小さな紙は「さらさ」ということとか

いっぱい、いっぱい。。。

前回、岐阜の博物館で見た小道具の数々をじかに触れ

コピーは200枚近く、写真も同じほど。。。

若い学芸員の方が親切で、時間を延長して一緒に作業をしてくださり

大助かりでした。。。

しかし、残念ながら、和傘自体は、古く和紙はもろくなっていましたが

それでも、先人が作られた和傘は素敵であっという間の一日でした。。。

後日、松田さんへ、資料を見せましたところ、

またまた、色々なお話も聞かせてくださり、

松田さんのお父さんの和傘の資料など、懐かしく思って下さったので、

資料は2部作成し、

和傘の資料


日頃の感謝に、松田さんの手元へ届けたいと思います。。。



今週から息子の学校が始まり、また、お弁当作りの日々。。。

そして、神戸から娘も帰宅。

来週から、自身が卒業をした小学校へ教育実習へ。。。

また、それぞれの9月がスタート。。。

私は、一日の始まりに、寝坊せず、お弁当が渡せた日は、

なんだか、スムーズに一日が終わります。

後、一日頑張らなきゃ。。。


関連記事

| 金沢和傘&水引&木遊び **花結遊**ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://mizuhikihanayuyu.blog54.fc2.com/tb.php/240-e43311e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。