スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和傘の道具


今晩は、花結遊です。。。

今日も冷たい雨の、寒い金沢です。。。

皆さん、風邪ひいていませんか?

私。。。少しひきそう。。。背中が寒くて。。。

この忙しいときに、風邪などひいていられません。。。

昨夜は早速ファンヒーター出してしまいました。。。

昨夜、

久々の夜の木工塾に行ってきました。。。

と言っても、木工の作業は出来なかったのですけど。。。

作品展で仲良くなった、金工作家さんに、

和傘の道具、金ベラの作製を依頼。。。

3回目の打合せです。。。

1回目は、私の持っている市役所で作って頂いた金べらを元に

制作の依頼と、寸法取り。。。

この金べら、とても美しいのですが、仕事する上では重たいのです。。。

で、2回目は、形作られた金の重さを量ったりなどしての調整。。。

そして、今回、だいぶん形になってきました。。。

今回は、和傘も持っていき、こんな具合に使うのだけどと

話し合いをし、まず、重さの問題、持ち易さの問題と。。。

使い勝手を聞きながら作って頂けるなんて。。。

すごく幸せなこと。。。

和傘が、現代には実用としてではなく

工芸や、インテリア、またお土産物ぐらいにしか

扱われなくなり。。。

需要がなくなってきたから、

和傘屋さんもなくなってきたことと同じくして

和傘を作る材料や道具類も同じことになっています。

今回、和傘の研究会に入り、

せっかく金沢和傘なのだから、地元のものでと

竹や糸を捜しましたが、全くそろえることは出来ませんでした。

また、土曜日には、松田さんのところへ、

いつもお世話になっている道具屋さんと待ち合わせをして

先だってから松田さんと話していた

和傘の柄竹の下に付ける、石突について、

それを作る型を起こしたいと思い道具屋さんに

相談をお願いしたのですが、そういう型をすぐ作れる職人さんも

今ではいなくなってしまったとか。。。

本当に、時代に逆行する仕事をしているのだろうか。。。

でも、松田さんのところへ、

また、明治時代の和傘の修理が来ていました。。。

明治の和傘


そうやって、修理に出してくださるかたもいらっしゃるのです。。。

今、全国でまた和傘作りを復興し始めているところがあるけど。。。

みんな、一度廃れてしまってからの復興だから大変な思いをしている。。。

金沢和傘は、まだ、そんな目に会わないよう

あんたらが頑張ってくれないと。。。と松田さんからの言葉。。。

そうなのだけど。。。

今回は、修理の話を少々聞かせていただきました。。。

和傘修理

昔の竹骨はしっかりしてるけど、今は骨がかけてしまってだめや。。。と

和傘修理2

実物を見ながら。。。そう、修理が出来るようになりたいと思っても。。。

それも、良い材料を使っているからこそなのです。。。

何もまだ出来ない自分が不甲斐なく思ってしっまた土曜日だけど

忙しくて。。。和傘に触れない日々で。。。どうしようなのですが。。。

少しでも、前進、道具作りや、和紙のカットと。。。

日々、一歩づつです。。。

関連記事

| 金沢和傘&水引&木遊び **花結遊**ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://mizuhikihanayuyu.blog54.fc2.com/tb.php/266-09539180
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。