スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和傘の竹骨


今晩は、花結遊です。。。

今日も金沢は、寒いです。。。

週間天気予報も、ずっと雪マーク。。。

私が、学生の頃は、冬、雪があることは当たり前でしたし、

もっと沢山降って、父親がご近所のおじさんと、

今日は屋根雪を降ろすから、仕事を休むなんて言い、

大雪の中、学校へは行かなければならない私は、

大人っていいなぁ~なんて単純に思ったものですが、

現代、そんなことで会社なんて、また休めない時代。。。

世の中が変わったのでしょうか。。。

そして、天気もここ数年、雪は降っても、そんなに積もらず、

降っては、消え、降っては、消え。。。だったので、慣れない雪の中なのです。。。

昨年の雨も怖かったですよね。。。ゲリラ雨なんて呼ばれてましたが、

降り方が尋常ではなく、金沢も土砂降りに数度あいました。

和傘に携わるようになり、優雅に和傘をさしたいのですが、

ゲリラ雨は無理です。和傘は、強風には弱いのです。。。

金沢の湿った重たい雪にも和傘が耐えられるのか?

疑問に思いながら、傘骨を真っ直ぐに、

手だめという仕事をしておりました。。。。。。

曲がってる

間くわりと言う、傘骨を均等な間隔にそろえるのですが、

自然の竹から切り出した骨はふし
のところで曲がっていたり、

時には、ねじれていたり。。。

傘骨

この傘骨の美しさも、魅力の一つです。。。

土曜日から、いよいよ金沢和傘伝承研究会の自主練習が始まります。。。

打ち合わせや準備のメールのやりとりもわくわくの始まりです。。。

明日は、糊炊きを頼まれましたので、頑張らなきゃ。。。

関連記事

| 金沢和傘&水引&木遊び **花結遊**ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://mizuhikihanayuyu.blog54.fc2.com/tb.php/300-03d722d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。