スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川口法男先生の和紙で修復の話


今晩は、花結遊です。。。

今日の金沢は、一日晴天。。。

氷点下の朝でしたが、太陽が昇るにしたがい気温も上がりだし、

ずいぶん、路肩の雪の塊りも小さくなってきました。。。

ふと、あぁ~こんな日に油を引いた和傘干すのだろうな~と。。。

私は、まだまだ主婦優先でした。。。

朝から気合を入れて、中々洗えなかったシーツなどを洗濯し。。。

でも、前日漆をかけた和傘、しっかり乾かそうと、

窓辺近くにおいての出勤でした。。。


さて、昨日は、和紙の修復をしていらっしゃる

川口法男先生のお話を聞いてきました。。。

川口先生は、京都や金沢で古文書など

修復をされています。

普通は中々お話などできない先生です。


先日、水引でお世話になっている浅倉紙業さんへ。。。

実は、年末からずっとばたばたしていて、年末も年始も

ご挨拶に行けず、ずっと気になっていたのです。

やっと、バレンタインのチョコと一緒に、水引教室の案内を

持っていった時のこと。

ご無沙汰を、生きとった?なんていつものように

暖かく迎え入れて下さるばかりか、

ちょうど良かった、修復の先生のお話があるから


インドの葉に書いた経典
(インドの経典)

一緒に行かない?と。。。

と言うわけで、ご一緒させていただけたのです。。。

どんなお話なのかな~と。興味津々。。。


インドの経典


和傘で、和紙の勉強を少しずつ見聞きしている今。。。

和紙の歴史や、原料の話、特徴など色々あってためになりました。


インドの経典3


先生は見本も沢山持ってきていて、楮や雁皮の違いなども

教えていただいたり、100年ほど前に作られて和紙を

触らせて頂いた時は、とてもの滑らかさにビックリ。。。

いい和紙は、寝かせるといいとは聞いていましたが~と。。。


インドの経典2


正倉院の修復時の型紙など、すごいの数々。。。

外国の書写材についてのお話の時には、


インドの経典1


インドの葉っぱに鉄筆のようなもので書かれた経典なのでしょうか

とても素敵で写真を撮らせていただきました。。。

20名ほどのお話会でしたので、色々質問もさせていただき、

しっかり名刺交換。。。

金沢和傘なら松田さんのところへ通ってるの?などと聞いていただき

何かの折にはまた、教えて下さいとお願いをし帰ってきました。。。

いろいろなところで、色々な方にお世話になっている和傘。。。

浅倉社長さんには、いつも実物を見せていただきながら

教えて頂いており、本当に感謝です。。。

ありがとうございました。。。


昨日は、帰ってから軒紙に切れ目を入れて。。。

次の和傘の準備をしました。。。


水引の作品展の題字


バレッタ


『むすぶ仲間』展にいたしましたのも、


香袋


水引だけでなく、いろいろなところで結びが繋がり、


水引アレンジ


仲間というのは、おこがましいのですが、


お雛様


同じ思いの方が繋がっていくことに、この歳になっても


水引花


まだまだ、いろいろ未知に世界が広がっていくのだなぁ~と


針山


思う今日この頃です。。。


水引ウサギ




さて、今晩は、木工塾はお休みして、自宅で漆塗り。。。

木工の漆と、和傘の漆の2回目も塗ってみようかな~です。。。


関連記事

| 金沢和傘&水引&木遊び **花結遊**ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://mizuhikihanayuyu.blog54.fc2.com/tb.php/320-70ffe048
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。