スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回 金沢和傘研究会


今晩は、花結遊です。。。

先週のお天気がうそのように、寒くなってきた金沢です。。。

朝から雨。。。遠くの山々はうっすら雪化粧です。

今日から3月だというのに。。。まだまだ春は遠いですね。。。


今週末の私は、もうフルコースの忙しさでした。。。

メインは、和傘研究会。。。

合間に、工芸展の搬入に、水引教室作品展の搬出があり

目の廻るような忙しさでした。。。



ようやく動き出した金沢和傘研究会は、月一皆さんで集まり、

習った和傘つくりの自主練習をするのですが、

先月のつなぎの自主練習は、一日かかっても仕上がらなく大変でしたので、

今月は、岐阜より、マルト藤沢商店の張り師、

田中さんに来ていただき、手だめ、紙張り、そして畳みの講座として、

第5回 金沢和傘研究会が行われました。

第5回研究会


私達は、そもそも始めに紙張りから習ってしまったので、

和紙を張れば和傘が出来るような感じがしてしまいますが、

第5回研究会2

つなぎにしろ、手だめにしろ、骨の大切さを今回はお話していただき、

紙を張る前の工程が大切であると、今更に思う次第。。。

それが、わかってくると、間くわりは一番大事。。。

第5回研究会3

最近の私も、早く和紙が張りたくても、

骨を見ることに時間がかかってしまいますが、

そこが大事を肝に銘じ。

また、木工からの眼でみていると、もっとこうしたらいいかな?

なんて思うことも数々。。。

これから、少しずつ、自分の和傘への想いも含めつつ傘を張りたいと思ったり。。。



和紙にしても、今までは支給され、

カットしていただいたものを張る練習だけでした。

今回は和紙も金沢で準備し、カットし、糊も炊いて。。。

和紙は厚くて苦戦、糊も炊いたのはいいのですが、

分配に苦労したり、多かったり。。。

糊の付け方だって、今回はプロ仕様?

糊の付け方も

前回は1本つづ付けたのに~厚い紙だとこんなことも出来るけど

仕事の遅い私には、無理。。。糊が乾いてしまいます。

自分達は、自分の仕事だけに必死で、

次の工程の事や、片付けまで手に負えません。。。

私は、岐阜へ通って、ほんの少し、メンバーより作業工程が

わかっているはずなのに。。。

先生の田中さんに、全てしていただいてしまったようで。。。

何とも情けなく。。。

次回は、もっと頑張るぞ!と思うものの。。。

昨日は、まだ、気が張っていたのか、何とか起きれたけど。。。

早く寝たのに、今朝は、寝坊し、息子に起こされる始末。。。

揚句に、緊張の糸の張り方が極端なのでは?と忠告され。。。

ごもっとも。。。と返す言葉もありません。。。

ちょっと落ち込んでいた朝でしたが、

お昼休みは、モテモテ。。。

メールに電話に。。。

やっとエンジンがかかってきたので、

和紙を張ろうと思ったら。。。

まずは、骨を見て、面取りをし、手ためをし、

間くわりをして。。。

第5回研究会4

一つ、一つの作業を大切に、そして確認しつつの前進です。。。

ありがとうございました。。。



関連記事

| 金沢和傘&水引&木遊び **花結遊**ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://mizuhikihanayuyu.blog54.fc2.com/tb.php/327-9d91ceda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。