スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回和傘講座 IN金沢


今晩は、花結遊です。。。

ちょっと、戻って連休の事。。。

皆さん、どのように過ごされましたか?

震災にあわれた方は、休みなんてないのだろうけど。。。

私は、和傘研究会の活動を。。。

岐阜から、またまた張り師の田中さんをお迎えし、

第6回和傘研究会を行っておりました。

第6回和傘講座


土曜日、いつものように友禅会館で集まり、皆さんで準備し、

和気あいあいのなかでも、さて、これからはじめようという時、

田中さんから、こんな時だから、まずは、地震にあわれた方へと

黙祷を行いました。。。

そう、こんな時に、こんなふうに声をかけてもらえないと、

黙祷なんてしていなかった。。。のです。。。反省。。。

和傘は、今では必需品では全くなく。。。

生活になくてもよいものなのでしょうか?

家があり、食べる物、着る物、衛生を保ち、情報が入り、

仕事ができる、学校へ通える。。。

それだけあれば、普通に生きていけるのかもしれません。。。

と、こんな時だから、ありがたみもわかります。。。

だけど。。。

工芸に身を置くと、本当にこんな時に、必要ではない!

なんて言われますが、

洋服だって、食べ物だってそれぞれの好みがあり、

家だって、車だって、それぞれの想いがあり。。。

自分色や、自分の香りに包まれて、また、頑張る力になる。

工芸はそういう生活に彩を添えるもの。。。

今は、ばたばたとしているけど、

また、わぁ綺麗!とあちらこちらで、声が聞こえる時が来た時に、

やっぱり無くしてはいけない数々の仕事。。。

粛々と頑張りたいと思います。。。

田中さんを囲んで


今回も、田中さんからのご指導で、いろいろ勉強になりました。

ありがとうございます。。。

私自身は、前進より後退ぎみではあるけど。。。

それは、いろいろな工程が、こうすれば良いということが

頭の中では解ってきたから~

油を引く前


表具メンバーのように上手に刷毛も扱えないけど。。。

今回、新たに想いも膨らみつつあることがはっきりした、

いい講座でした。。。

明日から、また、岐阜へお世話になります。。。



油を引く


第一号の油を引いた和傘を連れて。。。

油を引いた傘



関連記事

| 金沢和傘&水引&木遊び **花結遊**ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://mizuhikihanayuyu.blog54.fc2.com/tb.php/341-1f90b077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。