スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒谷和紙 手すき体験


おはようございます。花結遊です。。。

ゴールデンウィークもちょうど真ん中に入りますね。。。

皆さんいかがお過ごしですか?

私は、和紙で有名な黒谷へ行ってきましたよ。。。

黒谷。。。さてどこにあるのかご存知でしょうか?

京都府綾部市と言うところ。。。

ここ金沢からだと、敦賀から国道27号、若狭路をひたすら走ること

若狭路

5時間くらい。。。

お伺いしたのは、黒谷和紙工芸の里。

黒谷和紙

ここは、6年ほど前に廃校を利用し、京都伝統工芸大学校の生徒さんが

伝統を引継ぐ黒谷和紙職人さんに指導を仰ぐ研修施設であり、

また、紙すき体験も行えます。

教えて下さったのは 林 伸次 さん。

懐かしい木の校舎内、

さしかけ傘

和紙の出来るまでをいろいろ説明をしていただきながら

和紙作りの道具

校内を案内していただきました。

天井に和傘2

ここ黒谷和紙は、以前は和傘や提灯の和紙も漉いていたそうで、

廊下に

古い和傘がいろいろ飾られていました。。。

そして、和傘や提灯が売れなくなると同時に漉き手さんも

減ったそうです。。。

和紙の道具

ここでも、伝統を守るという大変さのお話になります。。。

楮の畑
(楮の畑)

施設内では、材料である楮のこと、

楮
(皮を剥かれた楮)

楮の木
(楮の木)

三椏
(三椏の木)

紙の乾燥のさせ方など、

松の板で干す
(松の板で干す)

乾燥をさせる機械
(乾燥の機械)

現在和傘を張るに適した和紙を探している私にとって、

貴重なお話がいっぱい。。。

そして、紙漉き体験。。。

手すき1

はじめに、林さんが見本を見せて下さいます。。。

手すき2

持ち方から

漉くって、

ゆする方法を教えて頂き、

いざ、挑戦。。。

はじめは手を添えて頂き、

手すき体験1

水の中へ、最初はすっと入れて流し、

手すき体験2

次から、紙をゆすって。。。

手すき体験3

中々、難しく、手前の紙がめくれ上がってしまい、ガックリ。。。

手すき体験4

工芸の生徒さんに、ここがめくれ上がらないように

教えるのに2週間ほどかかるとお聞きし、ちょっぴりホッとしたり、

初めての紙漉き体験で、改めて和紙を大切にしなくては~と

思ったり。。。

体験後は、林さんのご自宅訪問。。。

綾部の家

綾部地方、屋根が変わっていたので、尋ねますと、

藁ぶき1

あの黒い部分の下は、なんと藁ぶきとのこと。。。

こちらでも、和紙の色々を教えて頂き、和傘談義。。。

そして、分けて頂いた和紙はこちら。。。

黒谷和紙1

貴重な和紙を分けて頂き、嬉しい想いに、もっとサプライズ。。。

奥様の幸子さんは、和紙を使ってオリジナル作品を作っている作家さん、

柿渋のバッグを見つけて、お話をお聞きすると、

色々な小物作りをされていて。。。

今回お持ち帰りしたのは、

がま口と名刺入れ

かわいいガマ口と、名刺入れ。。。

そして、内側が可愛い、

バッグの内側

柿渋のバッグ。。。

和紙のバッグ

現在、少しづつ、和紙のことを模索中の私にとって、

本当に、手取り足取りの、和紙のいろいろが

大変勉強になりました。

ありがとうございます。。。

日々、悩む道も、また、頑張っている方々に会い、

私も頑張らなきゃと思う貴重な一日でした。。。

黒谷和紙工芸の里の情報は下記からどうぞ。。。

京都市のホームページから

黒谷和紙の里で紙漉き体験をしよう

和紙体験ができますので、みなさんもいかがですか?
関連記事

| 金沢和傘&水引&木遊び **花結遊**ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://mizuhikihanayuyu.blog54.fc2.com/tb.php/368-c2c7d148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。