スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回金沢和傘伝承研究会 張り。。。


今晩は、花結遊です。。。

先週末から、いろいろ準備が忙しく、

ブログもご無沙汰してしまいました。。。

私は、相変わらずの、岐阜へ行ったり来たり。。。

昨日は、台風の影響で、すっご~いお天気でしたね。

みなさんのところはいかがでしたでしょうか?

金沢は、今日の午前中まで、暴風雨。。。

今朝は、木々の葉っぱが沢山落ちていましたよ。。。


そんな大雨の中、

昨日は、岐阜から、張り師の田中さんをお迎えして、

第8回和傘伝承研究会を行っていました。。。

第8回研究会3

初めて、田中さんが金沢へ来てくださったのは、

去年の4月。。。

研究会がこうやって毎月活動をしだした暮れから3回目の金沢入りです。

今回からは、いつもの各工程ごとの説明はなくし、

自分で自分の傘を張ることになりました。。。

もちろん、質問や聞きたいこと自由ですが、

一番の目玉は、田中さんが、いつも張っている

48の蛇の目傘を目の前で張ってくださるということ。。。

私達がいつも練習しているのは、44といって

骨数が44本の岐阜の普及品という傘。

それに比べ、48は骨数は48本で多いのに、

骨は細く、大振りで、すっと閉じたスタイルは、

岐阜の細身の一番いい傘なのです。。。

48の蛇の目傘


張り方も、平紙一枚ではなく、下から順番に張っていくのです。

蛇の目の白、天井も大きな大天井といい、張り方も違います。。。

研究会みんなも、自分の張りをしながらも、

蛇の目の白を張るとき、大天井を張るときは、

やっぱり手を止め、見入ってしまいます。。。

48の蛇の目

今回、私は先日教えて頂いた、軒友禅を張りました。。。

紙は自分で用意しましたが、やっぱり張り方に問題あり。。。

だんだん、ずれていきます。。。

表具メンバーの張りのスピードにもついていけません。。。

第8回研究会2


まだまだ、大変です。。。

私も、岐阜の藤沢商店さんにお邪魔させていただき、

いろいろな傘を見せて頂いて、とても刺激になっています。。。

今回、メンバーもとても刺激を受けたことと思います。。。

ありがとうございました。。。

第8回研究会

さてさて、いつもは、田中さんと一緒に畳みをするのですが、

今回は宿題です。。。

みんな上手に畳めるかな?

私の工房には、田中さんの蛇の目もあります。。。

今に、私も蛇の目が張りたいと、しげしげと眺めています。。。

宿題

こちらも宿題。。。きちんと畳んで、破らないように返せるかな~

仕上げの実験も溜まっています。。。

6月は、一大イベントが控えているので

日々、その準備に翻弄されながらも、

和傘作業がライフワークになるなんて。。。

去年の今頃は、まだ、想像していませんでしたね。。。

さて、上手に畳めるかな?







関連記事

| 金沢和傘&水引&木遊び **花結遊**ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://mizuhikihanayuyu.blog54.fc2.com/tb.php/384-5a556c58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。