スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和傘 蛇の目の畳み


今晩は、花結遊です。。。

今日の金沢、また雨の寒い一日でした。。。

今日から6月ですね。。。

衣替えなんですが、まだまだそんな気配ではない金沢です。。。


昨日は、宿題の田中さんが張った蛇の目傘の畳みをしました。

前日のように、リビングのテーブルの上に置くと。。。

なんと大きいこと。。。

蛇の目

で、破らないようにスタートしようと思ったのですが。。。

親骨を持った時、ふと気づきました。。。

まだ、まったく畳みに入っていないのに、

綺麗に骨の線が見えるのです。。。

田中さんの張り

普段、張りを教えて頂きながら、

骨の上を綺麗に糊がついているか、確認することや、

天井

天井ではいせ込みを入れていくようになどなど

天井2

事細かく教えて頂きながらの作業ですが、

中々よく解って居なかったような?

いい傘を見せて頂いたり、作業もいつも横でさせて頂いていたのに、

いつも、全体にぱっと見ていたのか?

蛇の目を見ながら、各工程での田中さんの声が聞こえてくるようで、

中置紙と中糸

中糸の撚りをちゃんともどすように。。。とか

中置紙と手元紙

各パートをしげしげと見ていましたら、

軒先から~

畳みの前に、あっという間に時間が過ぎてしまいました。。。

なんだか、このままもうしばらく置いておきたい気分でしたが、

それでは傘がかわいそうなので、

順番に畳みの作業に入ります。。。

骨際にそって

最近、この畳みをしながら反省なのです。。。

もっと張りできちんと張らないと。。。とか

綺麗に切らないと。。。とか

そうしないと、全てが仕上げにひびくから。。。

でも、この蛇の目は、軒を半分にくせ付けしただけで

折り目をつけて

すとんと閉じてくれました。。。

自然に閉じる?

もちろん、和紙が浮いているところなんて一箇所もありません。。。

岐阜の細身の一番いいスタイルに収まります。。。

蛇の目傘

竹骨が少し流れていたり、

骨が流れてる?

やっぱり骨が沈んでいるところがあったりはします。。。

隙間が~

それは、やっぱり骨のせい。。。傘骨つくりはやっぱり命なのかも。。。

渦巻き

綺麗な渦巻きが出来ました。。。

蛇の目。。。

どうするのですか?と聞いた時、

あなたが畳みなさいと言われた時は、

ただ嬉しかったのと破らないだろうかとの不安でしたが、

普通に畳めばいいですよ~の言葉の中に。。。

いろいろな気づきが入っていたなんて。。。ありがとうございました。

畳めました

今回の金沢講座、研究会のメンバーも始めての蛇の目の張りを見て、

きっと思いも膨らんだと思います。。。

私も、もっともっといい傘作りたいなぁ~って、

今すぐにでも傘張りたい気分です。。。




関連記事

| 金沢和傘&水引&木遊び **花結遊**ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://mizuhikihanayuyu.blog54.fc2.com/tb.php/386-6f07f8f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。