スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和傘の道具 金べら


今晩は、花結遊です。。。

今日は、七夕ですね。。。なのに金沢は雨です。。。

天の川も、彦星も織姫も見えないけど。。。

雨雲の上では、再会されていることを願いたいですね。。。

みんなが、逢いたい人に逢えて、想いや夢が叶いますように(*^_^*)


私は、先日の和傘法要の時に知り合った、和傘職人の息子さんと

お電話でお話できました。

和傘法要1


せっかくだから、研究会の人にお話したいとの申し入れがあり、

作業も見学に来ていただいたりできそうです。

私達の和傘を見て、金沢の骨は昔は孟宗竹だったんだよ~

寺町に骨屋さんがあったんだよ~なんて、

昔にタイムスリップするお話。。。

みんなとの座学の機会を設けたいな~なんてまた夢が膨らみます。。。


そして、昨日は、金工教室へと言いましたが、

残念、友人と逢えなく、木工塾へ逆戻りでした。。。

でも作業は、これ。。。

仕事前


これは、和傘を作る時に使う金べらという道具の一部です。

和傘の道具も、岐阜でも先人から受け継いだものばかりを

大切に使っています。。。

もうネジが緩んだり、曲がってしまっていて

それを職人の皆さんは大切に大切に使っていらっしゃいます。。。

私達研究会は、市のほうで新しく作って頂いたのですが、

それは、私にとってはちょっと重く仕事がしづらいので、

友人に頼んで、軽い物を作って頂きました。。。

その時、いろいろな職人さんから、金べらを見せていただくと、

カーブであったり、薄さであったり、長さであったりが

それぞれ違うのです。。。

道具は手の延長。。。皆さんそれぞれがなじんだ使いやすい物を

大切に使っていたのです。。。

古い金べら

これは、師匠の道具箱からお借りした物。。。

はさみになっている反対側にはへらがついていたのですが、

古く折れてしまった後が。。。

今では使っていなかったものなので、

真鍮部分は磨いて、痩せた持ち手の部分を取り替えて、

止め直せば少しは使いやすくならないかと。。。

思いはあるのだけど、金工は未知の世界。。。

ここでも実験です。

古い金べら2


先日から、巻いてある和紙やテープを解き

持ち手から外し、少しずつ磨いています。。。

曲がりを直すことは、友人に習わなければですが、

いい感じに生まれ変わってくれないかな?なのです。。。

ピカピカ


和傘が、人目からだんだん消えてきた背景に

道具であったり、材料であったりの仕事もなくなっています。

和傘だけを残そうと思っても少々無理があるのでしょうか?

和紙だってどれでもいいと思っていた私。。。

ようやく、少しずつ解り始めました。。。

自分でドーサ引きをした軒紙は。。。

とてもいい感じ。。。昨日は一本解くことなく、

中置紙も張りました。。。

中置紙

憧れの風景で、張りを待っています。。。

あこがれ

関連記事

| 金沢和傘&水引&木遊び **花結遊**ホーム |

コメント

どの世界も職人のさきにある道具、
材料を作る人たちがいなくなってきているのです。
私の関わる茅葺きも茅葺き職人さんは増えてきたけど、
鋏をうつ鍛冶屋がもう殆どいなくなっています。
枝葉の先にあるものにも光りを、ですね。

花がたみさん こんにちは

そうなんですよね。。。
私達木工の刃物も鍛冶屋さんがもうご年配で。。。という感じ(>_<)
和傘も、竹を切る人、その竹を育てる人。。。
和紙も漉く人、その前の楮の木を育てる人。。。
などなど。。。
いろいろなところで、
今までの、早くて綺麗で沢山あっての時代から、
少し時間がかかっても、丁寧であって
それが作り出されるまでの時間と想いが大切と思える時に
また、なっていって欲しいですね♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://mizuhikihanayuyu.blog54.fc2.com/tb.php/406-468e8734
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。