スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和傘 つなぎ前 骨磨き


今晩は、花結遊です。。。

今日の金沢は、曇り空。。。

昨日も今日も30度にずいぶん届かず涼しいのですよ~

夜なんて寒いくらいで、タオルケットじゃ風邪ひきそうです。。。

皆さんのところはいかがですか?


そんな涼しい時間は作業も進みます。。。

今週の私は、まず和傘の骨を解体。

つないで分けてもらった骨、自分が練習してつないだ骨など。。。

44本の和傘の骨5本分と

48本の和傘の骨2本分のつなぎを解きました。

目欠けさせないようにと思っても、

やちゃった(>_<)と本当に大変な作業です!

昨日からやっと、骨磨きです。。。

骨磨き?という言葉はないのですけどね。。。


和傘の骨の数で44本を「シーシー」、48本を「シハチ」と言います。

44の骨より、48の骨の方が親骨も細く

親骨
(茶色が48)

ロクロも小さいのですよ。。。

ロクロ
(左が48用)

48は岐阜の良い傘。。。もっといい傘もあるのですけど。。。

いつも、田中さん達が張っている一番の傘の骨です。

私は今回初めて48の骨を触ったので、

いつもの44の骨と比べっ子~

まず、柄竹の長さも違うし、

ロクロ2

ハジキも針金のような金属のものと木ハジキ

はじき

柄竹自体も、木であったり、竹であったり。。。

柄竹

小骨の長さは同じなのですが、かがりの穴の位置が違うし。。。

小骨
(真ん中が48の小骨)

まず、骨自体が綺麗ですね。。。

親骨2


中節も違うしね。。。この形は骨屋さんで違うのでしょうか?

中ふし2

軒先のカットも違います。。。

軒先

私が、骨磨きと言っているのは、

この切りっぱなし、と言うか、割りっぱなしというか

中ふし

骨にくさくさと付いたゴミを取り、なるべく均一にし

面取りをします。

すべては、綺麗に張りが出来るために。。。

岐阜はずっと大量生産をしていたから、

早く!が一番!

私は、綺麗に丁寧にを一番にしたいと思います。。。

が、やっぱり中々前進出来ず。。。

今日は、夜の木工塾お休みしてきました。。。

早くつなぎがしたいので。。。

これから骨磨き頑張ります!

骨をきれいに

とはいえ。。。

48の親骨の方が、意外や暴れん坊さんで、大変そう!

余りにも細いからなのでしょうか?

面取りなんかしようものなら、折れてしまいそうです(>_<)

これを綺麗な和傘にしあげてしまう

田中さんも清水さんもすごい!と

改めて尊敬です!さすが~

いろいろあるけど。。。傘骨触る時間は楽しいのですよ。。。

いい傘つくろ♪

関連記事

| 金沢和傘&水引&木遊び **花結遊**ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://mizuhikihanayuyu.blog54.fc2.com/tb.php/415-70b8d02b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。