スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本伝統工芸展


今晩は、花結遊です。。。

今日の金沢は快晴、日中だんだんと気温も上がってきて

快適な一日。。。

こんな日は、会社内にいるのは、

本当にもったいないと思ってしまいます。。。


芸術の秋。。。

今、金沢では、日本伝統工芸展石川が行われています。。。

伝統工芸展の最高峰。。。

日本伝統工芸展

木工塾へ席を置いてから、毎年東京まで見に行っていたのですが、

さずがに、岐阜へ通いが続く中、東京まで行けず。。。

日曜日にさっそく、県立美術館へ行って参りました。。。

木工、漆芸、染め。。。

各木工の先生方の作品、好きな方の作品、

新しい感性。。。

福嶋先生の作品、いつもの2種類の木材での片身が、

今回は材の文様が片身になっており、すごい材料を使っていらっしゃる。。。

福嶋先生の作品

文様が綺麗で、そんなこだわりを先生から学べてよかったとしみじみ。。。

今年は、和傘の図案も頭に浮かびます。。。

いつもは、木工塾で先生、塾生と一緒に勉強会なので、

質問も出来、解説もしていただき、中身の濃い見学ですが、

今回は一人でじっくりでした。。。

工芸展の後は、2階で開催されている、

橋本先生の、竹工芸を堪能。。。

橋本先生の作品展

木工塾へ入る前、この竹工芸に見せられ、

竹の専門塾を受け、落ちている経緯もあり、

今、和傘で竹を扱っているのも何かの因縁かな~

竹を染めての紋様。。。

飾箱

自然素材での染めの技術は、今にどこかで学んで

和傘に生かしたいと、思っています。。。

そして、県立歴史博物館では、染めと織と題して

昔ながらの加賀の図案を堪能。。。

歴史博物館


芸術の秋。。。

皆さんも散策がてら いかがでしょうか。。。


さてさて、

仕事仕事。。。

昨日は、岐阜で張った蛇の目傘を畳みました。。。

蛇の目たたみ始め

今では、どの作業も仕上げのことを考えて、

畳みも綺麗に。。。

あれ?

初めて、一番小さな締め輪が入った! 思わず歓声を上げてしまいました。。。

軒先

この輪っかで締めることも難しく、岐阜のスレンダーなスタイルには中々ならず。。。

いつも、そこまで締めれなくって、

岐阜へ行っては締めてもらっていたのに。。。

紙も五箇山の厚い和紙だし、軒も岐阜ほど薄くないのに。。。?

なんでか解らないけど、入って嬉しい。。。

一歩前進。。。

軒は綺麗にそろってはいますが、やっぱり骨が流れ。。。

蛇の目の白い部分は、骨の浮き沈みが多く。。。

蛇の目部分

紙も、斜めに捻られた様な感じのところもあり。。。

こうやって、最近はだめな部分の反省が出来るようにはなってきたけど。。。

果たして、これをどう処理をするかが問題です。。。



今晩は、骨磨き頑張ろう。。。

関連記事

| 金沢和傘&水引&木遊び **花結遊**ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://mizuhikihanayuyu.blog54.fc2.com/tb.php/486-e2dc1f56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。