スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和傘の仕上げ


今晩は、花結遊です。。。

今日の金沢は雨。。。冷たい雨なので雪はあんまり溶けませんね。。。

週末の手仕事屋さん、和傘の仕上げに毎日夜中でした。。。

昨日はフェイスブックで、途中実況みたいにアップしながら

作業をしておりましたが、夜になったら、もう仕事がいっぱいいいっぱいで

全く余裕がありませんでした。。


今日は昨日のファイスブックを半分利用しての記事です。。。

和傘の仕上げ。。。

和傘の仕上げに油を塗るのですが、

その乾かし中、一度は天日に当てなさいと仕上師さんに言われています。

太平洋側の岐阜市とここ金沢ではお日様の出現率が全く違います。

メンバーの
(メンバーの傘はシックですね!)

貴重な太陽〜午後からは雨の予報!油引きの前の仕事がまだ残ってます。

これから順を追って〜果たして何本お日様に当てられるでしょうか?頑張ります(^0^)/

これが一回目!



雲って来た(*_*)やっと、毛ぶせと言って、

柿渋

先日から骨の上に糊打ち3回をしていたところを木の棒で擦って平らにする作業が終了!

これからその上に柿渋を塗ります。柿渋はちょっとだけ臭い作業です。

これが2回目!


やっと柿渋塗り終了。疲れたわ(*´ο`*)=3

次は弁柄溶いてまた骨上に塗って行きます。

ここは金沢仕様。岐阜は弁柄は塗らないので、一つ工程が違います。

一本の傘には骨は36本から48本あるのでその一本一本に塗るのはとてもしんどい作業です。

特にこれからの弁柄塗りは骨から落ちると傘の和紙が汚れてしまうのでとても気を使う作業です。

と3回目。。。

この後、弁柄を引きながら。。。

失敗

やってしまった(ーー;)失敗を。。。

やっぱり48の骨は細いし、もうへろへろだったので。。。

研究会メンバーに謝らなきゃ。。。ごめんなさいです。。

弁柄、もう全部に塗る元気はなくなり、

べんがら

濃い色物は黒漆を塗ることにし、一作業を省きました。。。

それでも、もう一回ずつ柿渋を塗らなければなりません!

弁柄は、まだ乾かず、ここで断念!

干す
(広い教室もいっぱいです)

今晩は、まだ柿渋を塗っていないものに柿渋を塗ってから油引きです。。。

長い、遠い道のり。。。

早く油を塗って乾かす時間を取りたいのですが、

中々すぐというわけにいかないのが傘作りのようです。。。

さて、油引きも、今回は全部はできません。。。

干す場所がないから。。。先に油引きをするものを選ばなければなりませんね!

油も、これだけいろいろな和紙があるので、ちょっと心配な仕事です!


関連記事

| 金沢和傘&水引&木遊び **花結遊**ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://mizuhikihanayuyu.blog54.fc2.com/tb.php/549-3f762692
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。