スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晴天に和傘の油引き


今晩は、花結遊です。。。

朝からのニュースで今日は台風以上の低気圧が来るというけど。。。

台風以上ってどんなの?

ここ金沢は白山のお膝元なので、台風の被害もあまりなく。。。

なので、想像できない部分もありましたが、

お昼、風は急に音を立てて吹き荒れ、竜巻のような感じ!

ガラス窓が割れんばかりの勢いに!

お向かいの会社のシャッターが壊れてバラバラになりました。。。

静かに静かにただ何事もなく通り過ぎることを祈ります。。。


昨日は、こんな強風が想像もつかないようないいお天気!

先週からずっとこの日を待ち望んでいたのは、

和傘の油を引きたかったから。。。

岐阜では3日間天日干し。。。

でも金沢では丸一日晴天も中々。。。

松田さんも、1週間から10日くらい干しておけとおっしゃる。。。

それでも、一日はお日様に当てなさいといわれるので、

待っていたのです。。。

油引き前の仕事も毎日少しずつし。。。

昨日は、先ずは柿渋作業から。。。

外で

表具教室の中でするとメンバーに叱られるので

今回はちゃんと外で!

6本の傘を順番に引いていくと、

お散歩のお母さんがおしゃべりにきたり、

ゲートボールのご主人が懐かしいと声を掛けてくださいます。。。

傘干し2

これも和傘普及の営業!

金沢和傘の広報担当といたしましては一番の頑張りどころです。。。

午後から風が吹くから急がねば。。。

お昼ごろから油引きがはじめられました。。。

油干し


前回塗った時は、先日の作品展のためでもあったので、

結構油も薄めだったような気がしましたので、

今回はたっぷりと。。。とは言っても

たくさん塗って言い訳ではありません。。。

糸巻き
(糸巻き)

和紙がちょうどいいというくらいを塗ってあげるのです。。。

和紙の種類にもよりますから、試行錯誤で

油引きはなんとかできるようになってきたかな?

という段階。。。まだまだ実験中ですけど。。。

朝顔
(朝顔)

和傘の仕事の内容がようやくわかってきた昨今。。。

どの作業も嫌いで嫌!なんてところはありませんが、

反対に好きな作業はこの油引きかも知れません。

うさぎ
(うさぎ)

和傘の和紙の透け感が、この油を引くことで

魔法のように鮮やかになるのです。。。

だるま
(だるま)

傘をさす人をこちら側から見ると、

油を引くことで、和紙は地の色より、ワントーン暗くなるので、

金魚
(金魚)

和傘はどちらかというとシックに見えます。

でも和傘をさしている方は、

光の透け感のとても素敵な世界を

自分一人だけ感じることのできる空間が生れるのです。。。

空飛ぶ金魚
(空飛ぶ金魚。。。白地が綺麗に透けました♪)

和傘に初めて触れた日、

中の竹骨の放射線の凛とした佇まいと

かがり糸の艶やかさに、綺麗!と魅了されました。

その時は、和紙の透け感はあまり解らなかったのです。。。

和紙の透け感は、油引きをするようになって

感じることができるようになったので、

和傘からのプレゼントのような気がします。

青空
(青空!今回一番好きかも♪金沢はすぐ雨が降るので日傘も油を引きました)

だから、和傘を伝える時、外の光を一番大事に思うのです。。。

さて、ここから。。。

これからの仕上げが最難関!

まだまだ、つまずいて、仕上がらない和傘です(ーー;)



関連記事

| 金沢和傘&水引&木遊び **花結遊**ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://mizuhikihanayuyu.blog54.fc2.com/tb.php/588-8ad73fd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。