スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢和傘法要


今晩は、花結遊です。。。

さっき目覚めた私は、おはようございます!という気分(ーー;)

昨日の岐阜、

今日の法要と

疲れちゃって、午後昼寝のつもりがぐっすりで

起きたら7時で、朝のお弁当が間に合わない(>_<)っと思ったら

まだ、日曜でよかった。。。良かったのかなぁ。。。



今日は、金沢和傘の法要をしました。。。

準備

藩政時代から続く金沢和傘。。。

物故者の追善法要がいつごろから行われていたのかは、定かではありませんが

金沢和傘伝承研究会が発足し、

松田さんのところへ通うようになり、

いろいろなお話をお聞きしていると

毎年6月の20日には、大円寺さんで和傘屋さんが集まって

親善をかねてご法要をしたもんや。。。

ご法要

口癖のように聞かされており

昨年は、なんとなく和傘の形が出来上がってきたので、

皆で、何年かぶりに、法要を再開することができ、

当時を知る方々ともご縁ができて

研究会活動も支援していただいてきたこの一年。。。。

お参り

今年の法要はどうしようか?と悩んでいたことは正直な話。。。

研究会メンバーも生業が忙しい昨今、

今年になり、和傘を生業にしたいと思ってきた私は

研究会メンバーの研究会の名前を使って

和傘活動を頑張れとの暖かい言葉に支えられ、スタートしたばかり。。。

研究会

今年は、自分が和傘を生業にしたいと思ったことの報告と

先だってから古い和傘を集めますの企画に

毎日のように数本の和傘が集まり、

先人の方々に、集まった和傘を修繕し、金沢に和傘の華を咲かせたい

思いの報告と思って、松田さんと二人での法要でもいいかな?との

思いで準備をさせていただいていたら。。。

古い傘

先日の百万石祭りで使用されていた、松田さん作の

お松の方の和傘が、風でビリビリ震えとった

壊れる前に大円寺さんに寄進をし

来年のお祭りには研究会で新しい和傘を作りなさいとの

大きな宿題を出されてしまった。。。

お松の方の傘

二人だけのつもりのご法要も

昨年、来ていただいた和傘屋さんであったかたの息子さんや娘さんが

来て下さり、また、松田さんのお客様や新聞報道を見たという

お客様が集い、研究会メンバーのm君も手伝ってくれ

大円寺のご住職さんが、今年も

松田さん達がやっていた、当時と同じようにしてあげるとの

言葉とおり、2本の掛け軸にある物故者の方々のお名前をみて

去年とはまた、心新たな気持ちで法要に向かえることができました。

ご住職と



ここへ、至るまで

岐阜の社長さん、

師匠はじめ、職人のみなさん

そして研究会メンバーに金沢市役所の方々、

私の土壌である、木工塾の福嶋先生はじめ正義の味方の面々

友人達に

感謝いっぱいの夜です。。。


ありがとうございました。。。



今朝の北國新聞の記事


去年の法要の記事
関連記事

| 金沢和傘&水引&木遊び **花結遊**ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://mizuhikihanayuyu.blog54.fc2.com/tb.php/621-eb7bd8ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。