スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

技で魅せるいしかわの伝統工芸


こんばんは、花結遊です。。。

6月末から参加していた、石川県中小企業団体中央会さん主催の

「技で魅せるいしかわの伝統工芸」

駅実演

先週末の土日で、6回参加が無事に終わりました。

毎回600から1000人ほどのお客様が訪れてくださったそうです。

前半は加賀友禅の先生と

この土日は九谷焼の先生とご一緒させていただいたおかげと思います。

九谷焼

友人や、知人、水引教室の生徒さん

お気に入り
(彼女は、この傘が一番と手にとってくれました)

そして今回はフェイスブックで知り合った方々とのはじめましてが

rino chan
(rino chan は、いっぱい、いっぱい傘をさしてくれました)

多かったこと。わざわざ、金沢駅まで出向いてくださり

本当に感謝でいっぱいです。

4年生
(小学4年生は工芸の勉強中だそうです)

この実演での私の一番の目的は、和傘に触れてもらうこと。

重たいと思っていたけど、それほどでもないね~

イルクーツクの彼と
(イルクーツクからの留学生と)

懐かしいわ~嫁入り道具に持たされてね。。。

わぁ~きれいや~

雨で破れないの?

番傘のお父さん
(お父さんはいっつも、番傘、下駄、巾着、そして浴衣姿だそうです)

そんないろいろな声をお聞きし、一緒にお話をする時間が

とても楽しかったです。

番傘
(お父さんの番傘)

和傘、今では芸術品のごとく扱われますが

そうではなく、人を綺麗にする

心を豊かにする、アイテムとして使っていただきたいと思います。

張り師村上さん

梅雨空で滅入ってしまう季節も

和傘が一本あれば、次の雨を待ち遠しく思う。

そんな心のゆとり、日々の楽しみ方のエッセンスに

なりたいと思います。

談笑

私達、金沢和傘の実演はこの度で終了ですが、

「技で魅せるいしかわの伝統工芸」はまだまだ続きます!

今度は、お客になって、いろいろな工芸を私も楽しみたいと思います。

お世話になった中央会の皆様、ありがとうございました。

そして、和傘を見に来て下さった方々も

また、和傘が見たいと思ったとき、ブログなりフェイスブックなりで

お声かけしていただけたらと思います。

ありがとうございました。
関連記事

| 金沢和傘&水引&木遊び **花結遊**ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://mizuhikihanayuyu.blog54.fc2.com/tb.php/636-284a989c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。