スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和傘の修復


おはようございます。。。花結遊です。。。

今日の金沢は予想気温が31℃なんて言われて

もうその数字を聞いただけで、ひっくり返りそうですね。。。

昨日、お盆明けの会社は、なんだかざわざわしていることに加えて

社長のパソコンの調子も悪くって、朝からドタバタ。。。

もう、ただでさえデジタルは苦手なのに。。。

閉口してしまいました。。。


和傘は、天然の素材から出来ていますので、修理ができます。

それも、みな手仕事なので、一つ一つのことを

その傘にあわせて直す事ができます。

和傘を張ることが出来ないころ、松田さんへ通っていて

修理のお話や、修理をお願いするお客様を見ていて

和傘は修理をするものと思っていましたが、

岐阜では修理をしないのです。

まぁ全くしないことはないのでしょうが、

修理できますよ!とはあまり言わないみたいです。。。

なので、私が修理をしたいと言っても

皆さん、そんな邪魔くさいこととおっしゃいます。。。

金沢和傘
(戦前の金沢和傘)

先日から、金沢くらしの博物館さんと一緒に集めている

古い和傘の修理にいよいよ取り掛かりました。。。

おかげ様で50本近くの和傘が集まり。

修理が出来るなら直してほしいといってくださる方、

直して、博物館で飾ることを楽しみにと言ってくださる方と

さすが金沢、みなさん大切に保管されておりました。。。


まずは、和傘をそーっと一日お湯につけておきます。

そして、和紙をこれまたそーっと剥がします。

和紙をはがすと、今度は糸を切って

小骨

一本ずつ骨を見ながら、つなぎ前の状態に戻します。

親骨

5本の和傘でスタートしたのですが、

この作業まで、もう3日かかりました。

そして、ようやく解いた骨は、

頭ロクロ

目のかけているものは、和紙を張って養生をさせ、

骨の折れているものは、新しい骨を足します。

折れてる


何十年も前の骨なので、黒く汚れています。

ここもペーパーでよく磨きます。。。

中節

古い骨をみながら、先人の骨作りや

中節の修理


補正の仕方も見ることができて、勉強になります。。。

また、修理をして欲しいと預けてくださった方の

喜んでもらえるようにと思いながらの作業は

大変だけど、いい仕事とおもいます。。。

今、柄だけとロクロが少々汚いな~

頭ロクロ


このまま、つなぐのはちょっと?と悩んでます。。。

早くつながないと次に進まないのに。。

修復の仕事は、先に進むよりも、

後退してしまうほうが多いのかも知れませんね。。。



関連記事

| 金沢和傘&水引&木遊び **花結遊**ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://mizuhikihanayuyu.blog54.fc2.com/tb.php/651-7ef0d352
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。